バランスを整える

整体は何をするところか

最近、整体ブームと言っても過言ではないほどに整体師の養成校が急増しています。整体とは、そもそも体の歪みを治すことを言います。体には建物で言うところの構造体である骨格を基礎にしています。そこに様々な重要な臓器が入って守られています。その骨格を筋肉や腱、血管やリンパ、神経と言った様々な組織が取り巻くように張り巡らされています。この骨格が歪む原因の多くは、筋肉の緊張や長年に渡る偏った姿勢や体の使い方です。このような原因によって体が歪むことで、体内の臓器が不調をきたすことになります。この不調がストレスとして脳が感知し、やがて神経系のトラブルにまで発展してしまうのです。これが不定愁訴と呼ばれるような病気に至らない不調です。

療術院増加による変化とは

整体学校の増加で、整体院もこれまでに例を見ないほどに急増しました。さらに、儲かっている整体院とそうでないところとの格差も拡がっています。儲かっているところは、どんなに高い料金でも患者が後を絶ちません。普通よりも高い技術料を支払ってでも治療を受ける価値があるからです。しかし、技術は確かで普通の料金を頂いている整体院がほとんどで、同じレベルでしのぎを削っています。この中から一歩抜け出るためには、他との差別化が重要です。このような理由から、最近では各種のセラピーやカウンセリング等を同時に行うところも出て来ています。また、若い整体師を中心にインターネットの利用も進んでおり、ホームページとブログを公開し、親しみやすさをアピールする宣伝方法も有効であることが示されています。