冷え性対策の方法

血流改善で冷え性対策

マッサージの大きな効能の一つに、血液の流れを良くすることが挙げられます。例えばクーラーに長時間当たった時などに肩が凝ることがあります。そのような時に、患部をマッサージする事で凝り固まった筋肉をほぐし、周辺の血液の流れを良くすることで症状が改善します。長時間の座り仕事や運転で足の筋肉がむくんだ時なども、マッサージでうっ血を取り除くことでむくみを解消することが期待できます。また、マッサージを施術している人も、施術を通じて手や腕の筋肉を動かしており、施術時間後半になると冬でもセラピストの掌が非常に温かくなっていることがあります。そこで、手足の指さきの冷え症の対策にもマッサージで血液の流れを良くすると有効なのです。

冷え性対策のオイルトリートメント

冷え性対策のマッサージでは、冷たくなっている指先やその周辺を念入りに揉んで血液が流れるようにしていきます。また、冷えている場所から遠く離れている場所でも、例えば内ももなどをマッサージする事で、足の指先に血液を送り送り込むようにします。筋肉を揉む以外にも、オイルトリートメントなどで幅広い部位をケアすると、効果がより高まります。股関節やわきの下にあるリンパ節をオイルトリートメントで刺激し、老廃物を流すようにすると、末端まで血液が巡りやすくなります。その際、施術していない場所にはタオルケットなどをかけて冷やさないようにします。冷え症の状態によっては、施術中でも患部に触れ続けていないとどんどん指先が冷たくなることがある為です。